みんなで!カービィハンターズZ ウィスピーウッズ攻略

 鬼ランクもふくめたウィスピーウッズの攻略記事です。

 ゆうしゃミッションの達成条件や攻撃パターンなどについて書いてます。

 技名は電撃攻略本の「星のカービィロボボプラネット ザ・コンプリートガイド」を参考にしています。

 

f:id:tsukimajiro:20170503161455j:plain

 初代からおなじみウィスピーウッズ。ロボプラのカービィハンターズから続投されました。

 

f:id:tsukimajiro:20170503172651p:plain

「星のカービィ」より

 初代だと背景オブジェクトに目と口と鼻を貼り付けただけも同然の存在でした。

 初心者にボス戦のイロハを教える役割とゲームの容量節約を兼ねた、オトクなボスだったのです。(参考:ファミ通2017年5月11日・18日合併号「桜井政博のゲームについて思うこと」)

星のカービィ [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]

星のカービィ [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]

 

 

ウィスピーウッズ

f:id:tsukimajiro:20170503161644j:plain

 2番目のしれんクエストで立ち塞がります。1番手ではなく2番手、それもクラッコの後を担当するのは大変珍しい。

 

f:id:tsukimajiro:20170430015607j:plain

 毎度毎度森や草原のステージにいるということで、今回は緑豊かな古跡で戦うことになります。

 余談ですが、「ツインウッズ」を見るにウィスピーウッズは複数いるようです。個人名ではなく種族名なのでしょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170503162142j:plain

 いつものようにリンゴを落としてきます。攻撃すれば消せるほか、ヒーローソードのシールドでも防げます。

 

f:id:tsukimajiro:20170502220008j:plain

 これまたおなじみ空気弾。根本安置もいつも通りです。

 

f:id:tsukimajiro:20170502215820j:plain

 リンゴの他に毛虫も落とします。リンゴよりダメージも耐久力も少し上ですが、まあ大差ないです。

 

f:id:tsukimajiro:20170503163549j:plain

 前半は初代や夢の泉に毛虫が加わった程度の、弱いボスとして知られたウィスピーウッズなのですが……。後半戦からが本番。

 

 

f:id:tsukimajiro:20170502215739j:plain

大ジャンプして画面奥に移動します。

 

f:id:tsukimajiro:20170503164719j:plain

 リンゴも巨大化します。

 

 

 ……「自分の知ってるウィスピーと違う」と驚かれた方も多いでしょう。

 

 

f:id:tsukimajiro:20170503004823p:plain

「星のカービィトリプルデラックス」より

 実はこいつ、トリプルデラックスに登場した「ウィスピーフラワーズ」から技を多数取り入れているのです。

 

f:id:tsukimajiro:20170503004835p:plain

 ただしアイツの代名詞であった「グロース・ルート」は使用しません。

 

f:id:tsukimajiro:20170503160204j:plain

 後半戦の主力技は「ジャンププレス」。

 ウィスピーフラワーズと違いグロース・ルートがないので使用頻度も多くなっています。

 

f:id:tsukimajiro:20170503201128j:plain

 ウィスピーウッズは直前に顔を向けた方向にジャンプして来るので、空気弾が途切れるころから注視しておきましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170503160121j:plain

 ダメージがとても大きい上にウィスピーに踏まれている間は動けません。時間も体力も大きく奪われる危険な技となっています。

 さらにまずいことガード不可能。ヒーローシールドでも防げません。

 

f:id:tsukimajiro:20170503180309j:plain

 ウィスピーウッズが頭上に迫って逃げ切れないときは「ジャイアントスイング」「ブック・インパクト」などの無敵技ですり抜けましょう。

 特にヘビィハンマーにとっては重要なテクニックになります。

 ウィスピーウッズ戦の明暗はこの「ジャンププレス」をいかに回避できるかで決まると言っても過言ではありません。

 

f:id:tsukimajiro:20170503165207j:plain

 「カービィを狙ってプレス」「横に往復するように5連続プレス」「中央でカービィたちを遮断」とパターンが結構多彩だったりします。この後に毛虫や空気弾につなげることも。

 

f:id:tsukimajiro:20170503165741j:plain

 5連続ジャンプはウィスピーさんも流石に疲れるらしく、終了後は息切れしてしばらく動けません。石版ドロップのチャンスです。

 

f:id:tsukimajiro:20170503162737j:plain

 リンゴをプロペラ飛行させる「リンゴブーメラン」もたまに使用します。

 とはいえ攻撃すれば破壊でき、速度も大したこともなく、実はしゃがんでいるだけでもOKと、あまり怖くありません。

 どちらかというと、ウィスピーが奥にいるせいで反撃できず時間稼ぎをされるほうが問題です。

 

f:id:tsukimajiro:20170503175804j:plain

 ちなみに空気弾もしゃがんでいるだけでかわせます。

 

f:id:tsukimajiro:20170503183011j:plain

 この戦いでは制限時間が大きな課題となります。とにかく、ウィスピーウッズが同ラインにいるときに体力を削ること。ヒーローソードよりはヘビィハンマーの方が有効だと思われます。

 ウィスピーウッズの根本に接触してもダメージを受けないので、ダッシュジャンプ+Bの「ごく・だいしゃりん」を連発するのがオススメです。石版ドロップが狙えます。ウィスピーウッズが奥にいる間に回収しましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170430015628j:plain

 ゆうしゃミッションではプラチナメダルクリアが求められます。規定タイムは1分以内

 以下、Z強化していないマジックビームでの攻略法を紹介します。

 

 f:id:tsukimajiro:20170503162156j:plain

 前半戦ではタイムビームのフルチャージを3回当てておき、あと1回フルチャージを当てれば時間が止まるところで止めておきます。

 ただし空気弾に当たるとチャージがキャンセルされてしまいます。

 そこで前方で的になってもらう+火力担当として、ヘビィハンマーやヒーローソードをおともにしましょう。ハンマー×2、ソード×1がオススメ。

 

f:id:tsukimajiro:20170503162233j:plain

 後半戦では、まずウィスピーウッズはリンゴと空気弾で攻撃してきます。

 その後カービィ狙いのジャンププレスを1回繰り出し、毛虫を落とすためにしばらく同じラインにとどまります。ここでタイムビームを当てて時間を停止させましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170503162319j:plain

 そして「ビームマシンガン」でダメージを与えつつ石版を出現させ、フレンドメテオを決めましょう。ウィスピーウッズが後ろに逃げてもフレンドメテオなら問題ありません。

 

f:id:tsukimajiro:20170503184043j:plain

 全員装備はランク2以下(Z強化なし)、レベル50でこのタイムになりました。

 

 

鬼ランク ウィスピーウッズ

f:id:tsukimajiro:20170430015550j:plain

 鬼ランククエストで再登場。

 夜空の青と枝葉の緑が目に優しいですが、攻撃はまるで甘優しくありません。

 

f:id:tsukimajiro:20170503184435j:plain

 空気弾は水平に直進してカービィと縦軸が合うと上下に分裂するというオドロキの追尾性能となっています。根本は安全地帯ではありません。

 しかも「カービィ」が4人のうち誰かなので、回避のタイミングが非常につかみにくい。

 

f:id:tsukimajiro:20170503185223j:plain

 リンゴ落としにゴルドーが加わりました。流石に初代のように体力半分持っていったりはしませんが、それでも痛い。なにより、リンゴと違って壊せません。

 しかもウィスピーウッズの背中側からもリンゴやゴルドーが転がってくるようになり、空気弾とのコンビネーションが強化されています。

 この通り前半の時点でてんやわんやなので、ヒーローソードに守ってもらうことを推奨します。

 

f:id:tsukimajiro:20170503005928j:plain

 後半戦では巨大化したリンゴとゴルドーが大量に転がってきます。

 幸いなことにダメージ判定自体は一瞬です。「ドリルスラッシュ」「サイクルビーム」などの無敵技でリンゴを壊しつつ耐えましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170503010140j:plain

 この後は「ジャンププレス」からの毛虫落とし。以前と大して変わりません。この間にタイムビームや石版ドロップを狙いたいところ。

 

 f:id:tsukimajiro:20170503203430j:plain

 ただし往復ジャンププレスは、第一撃が異常に速くなりました。

 リンゴ&ゴルドー落としが終わったらダッシュできるように準備してください。追い詰められたら「サイクルビーム」などでやり過ごしましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170503010300j:plain

 巨大リンゴやゴルドーだけでなく空気弾まで加わり、極めて賑やかな光景となっております。

 特に初見ではかなり焦るかもしれませんが、先述の通りダメージ判定自体はすぐに消えるので、技の無敵時間でやり過ごしましょう。ガードでダメージを軽減するのも手です。

 ゴルドーはぶつかると非常に痛い+リンゴと違い消せないので、迷ったらゴルドーのいない方にダッシュしてください。

 

f:id:tsukimajiro:20170503190922j:plain

 「リンゴブーメラン」空気弾と同時に使用します。

 

 制限時間のこともあり相当強いです。後回しを推奨します。

 

f:id:tsukimajiro:20170430015541j:plain

 プラチナメダルの規定タイムはやはり1分以内となっています。

 「『ゴールデン』そうびのマジックビームでクリア」は、ランク6の「ゴールデンロッド」と「ゴールデンヘルム」を自分が装備してクリアすれば達成できます。

 

f:id:tsukimajiro:20170503203000j:plain

 プラチナメダル達成は前回と同じ作戦が有効ですが、ゴルドーと空気弾のせいで前半のタイムビームフルチャージが難しくなっています。

 フルチャージにこだわらずゴルドーが近づいたら2段階目でも放つ、ヒーローソードを増員するなど、応用が大事です。武器のZ強化も視野に入れましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170503190018j:plain

f:id:tsukimajiro:20170503201820j:plain

 「ゴールデンロッド」および「ゴールデンヘルム」の性能はこちら。2つ同時に装備するとタイムビームのタメ時間の短縮を実感しやすいと思います。

 「ゴールデンロッド」はエンディング後に買えるようになる「プラチナマジックロッド」までのつなぎとしても優秀なので、Z強化するのもオススメです。