スポンサーリンク

「星のカービィ デデデでプププなものがたり」特別編がスターアライズ公式サイトで公開!

 「星のカービィスターアライズ」公式サイトで、漫画星のカービィ デデデでプププなものがたり」の特別編が公開されています。

kirby.nintendo.jp

 内容は明日発売のスターアライズネタですね。カービィと無関係のパロディも含めてあの頃のノリそのまんま。非常に懐かしい。ひかわ先生ミスター・フロスティ好きですよね。スターアライズでポピーブラザーズSr.復活なるか。

 

星のカービィ―デデデでプププなものがたり (1) (てんとう虫コミックス)

星のカービィ―デデデでプププなものがたり (1) (てんとう虫コミックス)

 

 「星のカービィ デデデでプププなものがたり」は1994年から2006年までコロコロコミックで連載されていたギャグ漫画。全25巻。「星のカービィ20周年スペシャルコレクション」でも紹介されています。

 カービィの語尾「ペポ」が特徴のひとつ。あとドリフのコントなど1970~80年代チックなネタが多い。

 「カービィがハチャメチャをやって周囲を振り回す」「なんだかんだで仲のいいカービィとデデデ」といったノリは後のコロコロ連載カービィにも継承されています。

 

 現在は季刊誌の「コロコロアニキ」で連載中。2018年春号には描き下ろし漫画2本とスターアライズの攻略情報を収録した「星のカービィデデデでプププなものがたり25.5巻」が付属します。

 

星のカービィ デデデでプププなものがたり デデデ編 (てんとう虫コミックススペシャル)

星のカービィ デデデでプププなものがたり デデデ編 (てんとう虫コミックススペシャル)

 

 描き下ろしも含めた傑作選「星のカービィ デデデでプププなものがたり デデデ編」も発売中です。デデププの累計発行部数が1000万部とは驚き。

 

 「ジャマハローアペポー!」の強引さよ。ひかわ先生の描く三魔官は気になる。

 

星のカービィ デデデでプププなものがたり デデデ編 (てんとう虫コミックススペシャル)

星のカービィ スターアライズ - Switch