「星のカービィ アート&スタイルコレクション」購入レポート ゲームもグッズもイベントも完全収録

 「星のカービィ アート&スタイルコレクション」は25年に渡るカービィシリーズの公式アートが収録されたビジュアルブック。

 ゲームはもちろん各種イベントやグッズ、書籍で使用されたイラストも公開されています。

星のカービィ アート&スタイル コレクション

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 

 270ページの大ボリューム、掲載されているイラストや資料は1800点以上初公開の設定資料もあります。本の横幅も広く、中々の重量です。

 

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 表紙には歴代作品のカービィが描かれています。実物はツヤツヤと輝いていて綺麗です。手触りも滑らかでグッド。

 

 コンテンツは以下の4章に分けられています。

  • メインアートギャラリー
  • ゲームビジュアルギャラリー
  • グッズイラストギャラリー
  • エクストラコンテンツ

 

メインアートギャラリー

The Sound of Kirby Cafe/サウンド・オブ・カービィカフェ

The Sound of Kirby Cafe/サウンド・オブ・カービィカフェ

 

  歴代ゲームタイトルや各種イベントで用いられたイラストやビジュアルのうち、代表的なものがまとめられています。パッケージ画像やキービジュアルの類ですね。

  

 メインビジュアルの掲載されたイベントは以下の通り。

  • 星のカービィ25周年
  • 星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート
  • カービィカフェ
  • 星のカービィミュージアム
  • プププなマーチングバンド
  • プププ☆トレイン
  • 一番くじ星のカービィ sweet party/KIRBY ICE CREAM
  • プププなピクニック

 

ゲーム作品は以下のタイトルです。

  • カービィバトルデラックス!
  • 星のカービィロボボプラネット
  • タッチ!カービィスーパーレインボー
  • 星のカービィトリプルデラックス
  • 星のカービィWii
  • 星のカービィ参上!ドロッチェ団
  • 星のカービィ鏡の大迷宮
  • コロコロカービィ

 

コロコロコミック 2016年 07 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2016年 07 月号 [雑誌]

 

 コロコロコミック2016年7月号の付録にされたロボプラの「銀河最終決戦ポスター」や、スーパーレインボーの粘土アートのイラストも有りました。

 

その他、これらのメインビジュアルも掲載されていました。

  • 星のカービィ20週年メインビジュアル
  • 星のカービィ20周年記念イラスト
  • アニメ星のカービィ

 

ゲームビジュアルギャラリー

 カービィや敵キャラの公式イラストが多数収録されています。公式ガイドブックに載っていたイラストは全て掲載されているはず。

 

星のカービィ カービィのコピとる!

星のカービィ カービィのコピとる!

 

  初代星のカービィから2017年11月30日発売のバトルデラックスまで余さず収録されているほか、カードゲームの「カービィのコピとる!」のイラストも掲載されています。なんと色違いのプロモカードまで網羅されている。

 

 初代星のカービィと夢の泉の物語はゲーム中のドット絵も収録されています。

 「カービィのエアライド」「星のカービィWii」「星のカービィロボボプラネット」など、開発資料が掲載されている作品もあります。

カービィのエアライド

カービィのエアライド

 

 カービィのエアライドはコースのデザインスケッチが多数公開されています。未登場のコースらしきものもいくつかありますね。

 Wiiとトリデラは去年話題になったハルトマンに似たマホロアの画像やクィン・セクトニアのデザイン案など主要キャラが中心です。

 スーパーレインボーの項目では公式サイトの「スタッフがかなり自由に描いた4コマ」が収録されています。下ネタだったりスマブラだったり中二病だったりとかなり自由。

 

星のカービィ ロボボプラネット - 3DS

星のカービィ ロボボプラネット - 3DS

 

 ロボボプラネットの開発資料は特に充実しており、なんと10ページ近くに渡って資料が並べられています。

 ロボボアーマーのモードには「ウィップ」「ニードル」「ミラー」「ビートル」「ファイター」の登場予定もあったようです。

 ステージ背景のデザインスケッチには「改造されたヘビーモールらしきボス」の姿があります。カブーラーではなくこちらと戦う案もあったのでしょうか。

 最後には歴代「星のカービィ」のゲームパッケージとタイトルロゴがまとめて載せられています。「タッチ!カービィ」のような外伝作品のロゴはありません。

 

グッズイラストギャラリー

イベントやグッズで用いられたイラストが主なコンテンツです。さらにカービィの日本絵やHAL研究所の年賀状も公開されています。

 

星のカービィ 25th ボン・ヴォヤージュBIGぬいぐるみ

星のカービィ 25th ボン・ヴォヤージュBIGぬいぐるみ

 

  イベントは「プププなピクニック」「プププなマーチングバンド」「星のカービィ25thボン・ヴォヤージュ」などなど。2015年から2017年前半のイベントのイラストが紹介されています。この2年でこんなにイベントをやっていたことに驚きですね。

 

 グッズの方はエンスカイのカレンダーやスケジュール帳、ジグゾーパズルなどのイラストが収録されています。

 

PUTITTO 星のカービィ 全6種セット 奇譚クラブ ガチャポン

PUTITTO 星のカービィ 全6種セット 奇譚クラブ ガチャポン

 

 「PUTITTO星のカービィ」「うつ伏せカービィ」「すき家キャンペーンくるくるコマ」は開発資料のラフ画も同時に掲載されています。

 任天堂公式グッズの項目では20週年プリペイドカードやクラブニンテンドーの特典だった「カービィのひざかけ」「オリジナルバッジ」の画像もあります。

 

キャラぱふぇブックス 星のカービィ キラキラ★プププワールド

キャラぱふぇブックス 星のカービィ キラキラ★プププワールド

 

 さらには角川つばさ文庫から発売されている小説カービィシリーズや、きゃらぱふぇで連載中の漫画「星のカービィキラキラ★プププワールド」のイラストまで収録されています。

 

エクストラコンテンツ

 星のカービィシリーズの企画デザインに携わるクリエイター44名が思い思いに描き下ろしたイラストが公開されています。ヤマシロヤのカービィミュージアムにも展示されていました。

 カービィやデデデ大王はもちろんのこと、ローリングタートル、ビリバルブ、スクイッシーなどに愛を注いでいるスタッフもいました。

 

星のカービィ

星のカービィ

 

  そして星のカービィの前身である幻のタイトル「ティンクル★ポポ」の開発資料まで掲載。ステージイメージのラフとともにステージ名が公開されています。グリーングリーンズ、フロートアイランズ、バブリークラウズの地名はこの時点で存在したようです。

 最後の最後には「ハル研究所倉庫で見つけた気になる資料」がお披露目されています。

 夢の泉のボツギミック、スパデラのコピー能力案、カービィ2の企画案、マホロアの女の子案、カービィ3のアドの設定案と、気になる資料が目白押し。

 

f:id:tsukimajiro:20171116214442j:plain

「タッチ!カービィ スーパーレインボー」より

 カービィ2の「ロケットカービィ」「しんかいカービィ」「タンクカービィ」は後々スーパーレインボーで実現することになります。

 変身時に一瞬リックカインクーの姿になるのはこれが由来ですかね?

 

おわりに

星のカービィ アート&スタイル コレクション

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 

 いままでのアートが目白押し。ぽよかわでかっこいいビジュアルがぎっしり詰め込まれています。

 星のカービィの資料集としてはもちろんのこと、イラスト集としても素晴らしい逸品です。カービィを知っているなら買って間違い無しの一冊です。