みんなで!カービィハンターズZ 真 ラストバトル攻略

2017年11月29日 追記

 ニンドリ8月号とマホロアのとっておき情報を参考に技名や真ラスボスの正体について加筆修正しました。

 

 本当の最終クエスト「真 ラストバトル」の攻略記事です。

 ゆうしゃミッションの達成条件や攻撃パターンなどについて書いてます。

 記事の終盤には考察も載せています。

 重大なネタバレだらけです。閲覧の際にはご注意ください。

星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻 (角川つばさ文庫)

星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻 (角川つばさ文庫)

 

 

 

www.crescent-closet.com

 「ラストバトル」ならこちらです。

 

www.nintendo.co.jp

  技名は小学館の「任天堂公式ガイドブック 星のカービィトリプルデラックス」、電撃攻略本「星のカービィトリプルデラックス ザ・コンプリートガイド」、カービィハンターズZ公式サイトの「マホロアのとっておき情報」を参考にしています。

 2017年11月29日 追記

 極太ビームの技名を「ダークビーム」から「キングD・ビーム」に変更しました。

 

 

 

キングD・マインド

f:id:tsukimajiro:20170525184320j:plain

闇の王、再臨。

 ダークタランザにより歪な闇の鏡から呼び出された「キングD・マインド」。いちどはカービィハンターズの前に敗れましたが、より強大になって蘇りました。

 ハンターズZの本当のラスボスです。鬼ランクの「ラストバトル」で戦った「キングD・マインド」の強化版に当たります。

 全クエストで唯一の極鬼ランクとなります。クエスト解放に必要なジェムリンゴはなんと200個

 

f:id:tsukimajiro:20170525184456j:plain

 全身は黒く染まり、メタリックで暗い輝きを放っています。

 例えるならば、闇の衣と鏡の鎧をまとった魔王。

 

f:id:tsukimajiro:20170527191609j:plain

 それまでの「大決戦」とは戦闘フィールドが異なり、カービィWiiの「ディメンションメテオ」が浮遊する異空間と思しき場所になります。

 BGMは前回と同じ曲、「キャッスルロロロ」のアレンジです。

 

f:id:tsukimajiro:20170525184847j:plain

 世界の命運をかけた真の最終決戦。

 ゆけ! カービィハンターズ!

 

攻撃パターン

f:id:tsukimajiro:20170525185304j:plain

 まずは単発の「デデデジャンプ」で踏みつけ、それから黒い弾を吐き出す「ベリィブラックマター」に移行します。

 いちど小さな弾が通った場所にはもう次の弾が飛んできません。同ラインでの特大マターは、キングDの背後が安全地帯かつ攻撃し放題の死角になります。

 

f:id:tsukimajiro:20170525190041j:plain

 「ベリィブラックマター」の後は「火炎放射」です。噴射の反動で少し後ろに下がるので、背中で密着しているとぶつかりやすい。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021147j:plain

 火炎放射の後すぐに「スライディング」で突進します。火炎放射中に背後をとっても攻撃を欲張らず、ジャンプなどでの回避を考えておいてください。

 

f:id:tsukimajiro:20170525191959j:plain

 どの攻撃もおぞましい威力を誇ります。「デデデジャンプ」で踏まれるだけでも、レベル50のプラチナZ装備でさえ、体力の半分近くを奪われます。

 そしてこの戦いでは回復アイテムは出現しません。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021055j:plain

 行動ルーチンの後ろの方には「ホバリング」での体当たりが組み込まれています。空中に逃げても追いかけてくるので、くぐり抜けるようにして逃げましょう。

 ちなみに初代からおなじみの「すいこみ」は使ってきません。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021312j:plain

 HPが減ると武器をアクスに持ち替え、BGMも「『マスクド・デデデのテーマ』+『ダークマインド第2形態』」のミックスアレンジに変化します。

 ここからが正念場です。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021240j:plain

 後半戦の開始とともに中央に浮遊し、球体へと变化します。

 この間に可能な限り体力を奪っておきましょう。タイムビームもヒットします。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021335j:plain

 そして中からは燃える太陽のごとき目玉のコアが……。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023953p:plain

「星のカービィ鏡の大迷宮」

 ついにコアの色までもが「ダークマインド」と同じになりました。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021403j:plain

 ここからが最大の難所、地獄の攻撃ターンの幕開けです。

 噛み付くような突進は基本的に前回と同じ。カービィたちに狙いをつけ、画面を跳ね回りながら直進します。

 しばらくすると画面奥に引っ込み再びターゲットを選択して突進。これを2回繰り返します。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021559j:plain

 奥から向かってくるときですが、ターゲットが決まるのは突進開始の直前です。目玉の向いた方向に迫ってきます。

 「ガード」「そのばかいひ」も用いて、直撃は避けてください。噛みつかれようものなら、レベル50のプラチナZヘビィハンマーでもHPの7割以上が削り取られます。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021442j:plain

 噛みつきの後は上空からの「キングD・ビーム」に移行します。ビームの色はからに変わりました。

 レベル50のプラチナ装備でも体力の5割~7割が奪われ、レベルや装備が弱いと体力が満タンでも即死します。

 単発照射を3回行ってから、ビームを放ち続けたまま水平に掃射して、ようやく終了となります。

 前回よりも攻撃ターンが長くなった上に、締めの掃射ではビームが途切れません。この「キングD・ビーム」を切り抜けられるか否かが勝利の鍵となります。

 

 

f:id:tsukimajiro:20170528161658j:plain

 最初3回の単発ビームでキングDが近づいてきたら、とにかく立ち止まらないでください。

 マジックビーム以外のジョブなら「ジャイアントスイング」「ブック・インパクト」で無敵になりつつ距離を稼ぎましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021704j:plain

 最後の掃射は画面端でビームを発射してそのまま横に一往復。

 そして最後に、一気に反対側の画面端までなぎ払ってきます。前回と違い画面端安置が潰されています。

 往復中はキングDの反対側の端っこで待機していれば当たりませんが、とどまり続けると締めのなぎ払いビームに焼かれます。

 突っ込んでくるビームとすれ違うように、「ドリルスラッシュ」「サイクルビーム」のような無敵技で回避するといいでしょう。

 前回と同じく、この「キングD・ビーム」が終わるまで4枚目の石版は絶対に出現しません。 さらに発動中はキングDのHPが0にならないようです。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023925p:plain

「星のカービィ鏡の大迷宮」より

 鏡の大迷宮と違い、画面を反転させる「リバースワールド」がないのは救いですね……。

 

f:id:tsukimajiro:20170526021931j:plain

 キングD・ビーム終了後は即座に「アクストルネイド」で斧を振り回します。

 さあ反撃だとばかりに近づいたカービィを斬り刻む無慈悲な迎撃です。キングDも前回の敗北を糧に策を練ったのでしょうか。

 終わるまでは空中に逃げましょう。ヘビィハンマーは落ちそうになったら「ぐりぐりハンマー」で無敵時間を稼いでください。

 終了後は目を回して少しスキが生まれます。連続ヒットで4枚目の石版を出現させておきたいところです。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022006j:plain

 その後も「斧の舞」でアクスを振り回します。

 キングDからできるだけ距離を取り、一回転したらジャンプや無敵技で一閃突きをかわしてください。

 最後の一閃突きの後は少し硬直するので、反撃するならそこを狙いましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022050j:plain

 アクスをヘリコプターのように回転させて飛行する「アクスコプター」。まず画面奥から突撃し、次に上空から降下、そして横一直線に体当たりしてきます。

 奥からの突撃は「4人のうち誰か狙い」です。ダッシュよりは無敵技やそのばかいひで透かしたほうが得策でしょうか。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022109j:plain

 横からの突撃はしゃがんでいれば当たりません。

 技を出し終えると目を回して数秒間怯みます。貴重な反撃チャンスです。

 

f:id:tsukimajiro:20170528193325j:plain

 「アクスコプター」の次は3連続の「デデデジャンプ」で踏みつけてきます。

 後半戦では着地時に衝撃波が放たれます。ジャンプで回避してください。ちなみに見た目よりは当たり判定が小さい。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022158j:plain

 アクスを高く掲げスターバレットを降らせる「シャイニングアクス」は、キングDの奥側から手前側へ、手前から奥へと往復するようになりました。

 キングDのそばで攻撃を加え、星が飛んできたら無敵技でやり過ごしましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170528194254j:plain

 他にも大ジャンプで斧を叩きつけ爆発を起こす「アクスボンバー」や、アクスからスターバレットを飛ばす「アクスショット」など、多彩な技を有しています。

 どの技も威力が非常に高いです。自分がうまくかわしても、おともはバタバタ倒れていくことでしょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170528004741j:plain

 強い。ひたすらに強い。

 小細工抜きに圧倒的なパワーとタフネスで苦しめてきます。近距離から遠距離まで対応しており、スピードにも優れた魔王です。

 ちょっと掠っただけでも大きなダメージになります。後半戦の猛攻は鬼神が如し、「キングD・ビーム」に「アクストルネイド」でおともが次々力尽きていく地獄絵図も珍しくありません。

 苛烈な攻撃を凌いで倒れた仲間を復活させて……でジリ貧になりタイムアップもままある話です。

 ただし地上にばかりいる関係でタイムビームは当てやすいため、チャージ時間さえ確保できるならば、「アナザーランディア」より楽に感じる場合もあると思います。

 

ゆうしゃミッション

f:id:tsukimajiro:20170525184335j:plain

 ゆうしゃミッションでは、この魔王を最弱の「かけだし」装備で倒さなければいけません。武器、防具ともにです。まさに鬼。極めて鬼。

 自分だけかけだし装備でクリアすればOKなのが幸いでしょう。ヒーローソードかマジックビームがオススメです。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022931j:plain

 ヒーローソードで挑む場合、ヒーローシールドで積極的に味方を守りましょう。倒れた仲間を復活させるのも仕事です。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022607j:plain

 マジックビームで挑むなら、全員マジックビームでタイムビーム漬けにするのも手でしょう。ただしキングD・ビームのターンがくることは覚悟しておいてください。

 

f:id:tsukimajiro:20170527195736j:plain

 Z強化は行っても構いません。チャージスピードやフレンドメテオは向上しませんが、ちょっとは楽になるはず。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023415j:plain

 50秒切りはマジックビーム軍団で狙いましょう。ベリィブラックマターの間に背後からタイムビームを連発し、どんどんゲージを溜めて時を止めます。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023443j:plain

 画面中央で変形している間にもタイムビーム連発です。時間を止めてビームマシンガンで攻撃しまくります。

 方法自体はシンプルですが、めちゃくちゃ体力が高いので攻撃力が足りないと倒しきれず噛みつきに移行されるでしょう。そうなると厳しい。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023304j:plain

 装備とレベルさえ足りていればアナザーランディアやテレパトリスより楽だと思います。ヘビィハンマーのプラチナZ装備が有るならば、マジックビーム×2、ヘビィハンマー×2で挑戦するのもいいでしょう(自分はビーム)。

 

f:id:tsukimajiro:20170528212102j:plain

 どちらかと言えば「ぜんいんちがうジョブでプラチナクリア」の方が難しいと思います。残念ながらおとものヒールドクターが火力にあまり貢献してくれませんので……。

 噛みつき突進中にタイムビームを当てて時間を止める必要があるでしょう。地面の近い場所で時間を止めれば、ヒーローソードの「かいてんぎり」が当たります。

 装備が弱いなら「さすらいのたびびと」に協力を求めるのがオススメ。

 プラチナメダル規定タイムは1分5秒以内です。

 

 

 ここからはキングD・マインドと闇の鏡に関する考察です。

 

考察

キングD・マインド

f:id:tsukimajiro:20170526024612j:plain

 「デデデ大王」「ダークマインド」が合体したようなキャラ、「キングD・マインド」

 名前もズバリ「"King Dedede" + "Dark Mind" = King D Mindでしょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170528205348p:plain

「星のカービィ64」より

 ベリィブラックマターや噛みつき攻撃を見るに、ダークマター族に憑依され異形化したデデデ大王もモチーフに取り入れられていると考えられます。

 

f:id:tsukimajiro:20170528150520p:plain

「星のカービィトリプルデラックス」より

 お腹に目玉が浮かんだり、バックリと裂けて口のようになったり。トリプルデラックスに登場したデデデ大王の心の影「ブラックデデデ」も再現してきましたね。

 さて、ここで改めてダークマインド第1形態のデザインを確認すると……。

 

f:id:tsukimajiro:20170526024446p:plain

 目玉のコアが胴体となり、顔にはマスクらしきものを被っています。

 

miiverse.nintendo.net

 また、「マスクド・デデデ」の仮面ですが、実はダークマインドのマスクがデザインの元ネタになっています。

 

 つまり「キングD・マインド」とは

  •  憑依され腹部に目玉や裂けた口が出現したデデデ大王
  •  厳しい仮面を被ったマスクド・デデデ
  • ディメンションミラーから現れたブラックデデデ
  •  目玉のコアが胴体になっているダークマインド

 これらを合体させ、ひとつにまとめたボスキャラといえるのです。

 

f:id:tsukimajiro:20170528210237j:plain

肝心なこいつ自身の正体はハッキリしていませんが、考えられるのはこのあたり。

  • ブラックデデデに乗り移ったダークマインド
  • ハンターズZ世界のデデデ大王の影
  • ダークマインドがデデデ大王の姿に変身した

2017年11月29日 追記

Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム) 2017年 08 月号 [雑誌]

Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム) 2017年 08 月号 [雑誌]

 

  ニンドリ2017年8月号のゼネラルディレクター熊崎のインタビューによると、「ダークタランザが考える最も凶暴な人物」として歪な鏡から生み出されたのが「キングD・マインド」とのことです。

 そしてタランザの悪い心がキングD・マインドに集まった結果、中からダークマインドが出てきたようです。

www.nintendo.co.jp

 「マホロアのとっておき情報」によると、ずんぐりむっくりなこの姿はプププ王国の王様にそっくりなのだとか。鏡に映ってしまい姿を覚えられたのかもしれませんね。

 

 

 では、どうして「ダークマインド」にそっくりな「キングD・マインド」が「みんなで! カービィハンターズZ」のラスボスとなったのか。

 

f:id:tsukimajiro:20170528150843p:plain

「星のカービィ鏡の大迷宮」より

 ダークマインドは「星のカービィ鏡の大迷宮」のラスボスです。同作では4人のカービィが冒険して鏡の国を救います。

 4人のカービィが世界を救う……そう、カービィハンターズと同じですね。

 

f:id:tsukimajiro:20170528151037p:plain

「星のカービィトリプルデラックス」より

 また、トリプルデラックスのラスボス「クィン・セクトニア」は、部下のタランザが献上した「ディメンションミラー」を眺め続けるうちに心を狂わせ、最後には暴君に成り果ててしまいました。

 表向きの黒幕がタランザだったのは、鏡の因縁にひとまずケリをつけることも理由に含まれているのでしょう。

 

闇の鏡

f:id:tsukimajiro:20170528151729j:plain

 キングD・マインドやダークタランザが現れた「闇の鏡」と、鏡の国の「ディメンションミラー」は似ているようで異なるデザインです。まるで光と影のよう。

 闇の鏡は翼ではなくダークマインドの装甲が装飾となっています。

 ハンターズZの舞台は本編と違う、おとぎ話のような別世界とのことです(ニンドリ7月号より)。

 この鏡の正体として考えられるのは

  • ハンターズZ世界のディメンションミラー
  • 異世界からやってきたディメンションミラーの成れの果て
  • ディメンションミラーの影(悪の心)
  • ダークマインドそのもの

 あたりでしょうか。

 

目玉の模様

f:id:tsukimajiro:20170528152406p:plain

「星のカービィトリプルデラックス」より

f:id:tsukimajiro:20170528152532j:plain

 「ブラックデデデ」のハンマーには黒い三重丸が描かれていますが、「キングD・マインド」のハンマーは目玉の模様です。ダークマインドの目玉がモチーフでしょうね。

 

f:id:tsukimajiro:20170528152604j:plain

 そして、この目玉とそっくりなマークは、「アナザースージー」の黒いリレインバーにも確認できます(腕に注目)。

 どうやら異世界のスージーはキングD・マインドの傘下に置かれているようです。すべてを失った彼女の心の隙間につけ込んだのでしょうか……。

 異世界のランディアを狂わせ、マスタークラウンに支配させたのも、もしかすると……。

 

 

エンディング

f:id:tsukimajiro:20170528153920j:plain

 スタッフロールのBGMは「ハンターズZ『ゆうしゃのちょうせん! クエストボード』→ロボプラ『銀河に名だたるハルトマン』→初代『グリーングリーンズ』」のアレンジメドレー。

 表クレジットの「森・自然エリア」パートが、アナザースージーに合わせてハルトマンワークスカンパニーの社歌に差し替わっています。

 

 f:id:tsukimajiro:20170526023703j:plain

 マホロア、タランザ、バンダナワドルディも加わり賑やか。

 おや、今作のマホロアは身も心も白かったはずですが……?

 タランザの手にする花は「ワールドツリー」の花に似ていますね。愛を捧げた彼女の形見でしょうか……。

 

f:id:tsukimajiro:20170528154322j:plain

 さて、タランザ自身の色がボス時の紫基調から、トリデラと同じ緑基調に戻っています。

 

f:id:tsukimajiro:20170528211634p:plain

「星のカービィトリプルデラックス」より

 トリデラの「マスクド・デデデ リベンジ」と同じく、大量の魔力によりリミッターが解除されてパワーアップし、一方で正気を失っていたのでしょう。「悪しき心」の操り人形になっていたのだと思われます。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022241j:plain

 プププ王国から平和を奪っていたキングD・マインドは、次元の彼方へと封印されました。

 

f:id:tsukimajiro:20170526022303j:plain

 これでプププ王国の混乱も収まることでしょう。

 鏡の魔力に影響されていたタランザも正気を取り戻したとのことです。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023557j:plain

 しかしゆだんはできません。

 わるいこころをもったものが

 ふたたびあらわれるかもしれませんから……。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023610j:plain

 でもあんしんしてください。

 これからはプププ王国カービィハンターズ

 へいわをまもってくれるでしょう。

 

f:id:tsukimajiro:20170526023735p:plain

 締めくくりの文章は「鏡の大迷宮」のオマージュとなっています。

 「プププ王国」を除き漢字が無く、さらに赤字で強調されている部分まで同じ

 

 「ニンテンドードリーム2016年6月号」のディレクターのインタビューによると、ロボボプラネット」ではなく「トリプルデラックス」の続編を開発する案もあったようです。

 タランザとディメンションミラー、そして蘇ったダークマインド……。

 もしかするとハンターズZのストーリーは、「トリプルデラックス」の続編にして、「鏡の大迷宮」の続編と呼べるのかもしれませんね。

 

星のカービィ 鏡の大迷宮 [WiiUで遊べるゲームボーイアドバンスソフト][オンラインコード]

カービィ バトルデラックス!