ポケモンムーン プレイ記録 その1(2番道路まで)

 ポケモンムーン買ったよということで感想をちょこちょこメモっていきます。

 今回は旅の始まりから2番道路の途中、最初の試練の開始直前まで。

ポケットモンスター ムーン - 3DS

ポケットモンスター ムーン - 3DS

 

 

 

入手ポケモン

 最初のポケモンはモクローを選択。ここまでが随分と長かったですが、お互いにパートナーと認識するような出会いのシーンはちょっとグッとくるものがありました。

 ちょっと素早さが低いっぽいのでトレーナーズスクールの先生からもらったせんせいのツメを持たせています。

 

 序盤のイベントをこなしながら1番道路でツツケラやヤングースやレディバを捕獲。もしかしてサンだとレディバじゃなくてイトマルなんでしょうか。

2016年11月22日追記

 図鑑で確認したところ、どちらのバージョンでも昼はレディバ、夜はイトマルが出るそうです。

 

 ハウオリシティの草むらで捕まえたアローラニャースの特性がテクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)でタイプ一致のかみつくを覚えていたので、戦闘では重宝しました。

 他にはケーシィやコイルをゲット。ケーシィはテレポートで逃げるのでいきなりボールを投げました。

 

 2番道路ではスリープ、ガーディ、ドーブル、コラッタ(アローラ)、マクノシタ、オニスズメを捕獲。スリープは楽しい夢が好きらしい。

 

 となりのハウオリ霊園ではズバットやゴースがたくさん出現。出現率低めのようですがフワンテもいます。図鑑によると昼限定らしい。ムーンだとリアル時間の夜に当たりますね。ちなみに夜にはムウマが出るようです。

 ここでフワンテを捕まえてハウオリシティのポケモンセンターにいるお姉さんに見せたら10000円もらえました。ちなみに話しかけるときには手持ちに入れなくてもOK。

 あとフワンテの図鑑説明がさらに怖くなっていた。「破裂すると叫びのような音とともに魂が溢れ出す」って……。怨霊にかわいいガワ着せたポケモンなんだな……。

 山積みのきのみを調べたらいきなりマケンカニが出てきてビックリ。主に陸で生活するヤシガニがモチーフのためか、みずタイプではなくかくとうタイプ。どうやら進化するらしい。

 

図鑑登録&ポケモン捕獲

 図鑑登録画面が凝ってますね。「キャタピー→トランセル→バタフリー」など系統ごとにまとまっていて見やすい。

 それとポケモンが進化して登録された際に、そのまま図鑑が開くようになっていますね。

 手持ちがいっぱいのときにポケモンを捕獲すると、手持ちポケモンと入れ替えるかボックスに送るか選択できるようになってますね。

 早速こいつを育ててみたいなーって思うことはしょっちゅうなので助かる。強さを確認してから判断できるのもありがたい。

 こういった仕様変更のお陰で見知ったポケモンでも片っ端から捕まえたくなってしまいますね。習得技なんかも気になるし。

 

ロトム図鑑

 ロトム図鑑のナビゲーションが愛嬌たっぷりですね。ロトムが加わって初めて完成する図鑑に入り込んだということで、人間の言葉を喋っていても全然違和感がないのもポイント。過去からある設定の用い方が上手い。

 体験版でカメラワークの悪さに辟易して、製品版でも今一歩だなと思っていますけど、下画面に表示されるマップとロトム図鑑のお陰でチャラになってる感じですね。

 

お小遣い

 お小遣いがわんさか手に入りすぎじゃないかという気もしましたが、髪型チェンジに1回4000円かかると知って納得。

 これに使えってことか。自分好みのコーディネートで冒険してねというメッセージですね。

 回復アイテムやボールも大量に転がり込んできますけど、トレーナーと再戦できないうちは金策の幅が狭いんだからむしろこれくらいでいいのか。ポケモンの種類多いし。

 

 次回は最初の試練攻略からメレメレ島編の終わりまで書くと思います。

www.crescent-closet.com

 

Newニンテンドー3DS LL  ソルガレオ・ルナアーラ【ブラック】

Newニンテンドー3DS LL ソルガレオ・ルナアーラ【ブラック】