読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カービィカフェ」に大本眞基子さんと私市淳さんがご来店!

 カービィ役の大本眞基子さんと、アニメやスマブラでメタナイトを演じた私市淳さんがカービィカフェに来店されました。

 大本さんは「カービィのマカロンクッキーシュー」と「ウィスピーウッズのグリーングリーンズプレート」を、私市さんは「メタナイトが起きがけにいきなり食べてるアフォガート」を注文されたとのこと。

 もしかしてメタナイトの声であの個性的で長いメニュー名を読み上げたのでしょうか。

 お食事はもちろんショッピングも堪能されたようです。

 でもってメタナイトと秘書スージーでもある。夜な夜なパフェを食べるのはオススメできませんわ。

 カービィカフェの開催も明日で最後。カービィカフェに関わった皆様、とても美味しく可愛らしい空間を提供していただいて本当にありがとうございました。あの幸せな世界にまた訪れたいですね。

 

Nintendo DREAM(ニンテンドー ドリーム) 2016年 12 月号

Nintendo DREAM(ニンテンドー ドリーム) 2016年 12 月号

 

 ニンテンドードリーム2016年12月号では、カービィカフェや近年のグッズ展開にまつわるインタビューが掲載されています。12ページにわたる充実の内容です。

 星のカービィというブランドは製作者から本当に大切にされているのだと改めて思いました。一級の芸術品を作りだす職人のごときこだわりを感じる。

 グッズ関係のカービィ世界は「事件が何も起きていない、あきれかえるほど平和なプププランド」がイメージの中心にあるそうです。ゲームの冒険はいわば非常事態なので、クライマックスの光景や敵役のバックストーリーとのギャップが大きいのもうなずけます。