読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【はじめての「カルドセプトリボルト」講座】レベルアップは「こまめに」ではなく「一気に」行おう

 総魔力を増やすのに欠かせないレベルアップ。どのように行うのが効率が良く、そして安全なのでしょうか。

 クエストの序盤を例に取っていますが、この基本テク自体は対人戦でも重要となってくるものです。

 

拠点防衛に適しているクリーチャーは?

f:id:tsukimajiro:20160818190647p:plain

 全てのクリーチャーが高レベル土地の防衛に適しているわけではありません。

 防衛が苦手なクリーチャーのレベルを迂闊に上げるのは、敵に総魔力を献上するのに等しい行為と言ってもよいくらいです。

 初期ブックであれば、MHPが50以上で防具制限(鎧マークにバツ)のないクリーチャーが拠点に向いています。

 具体的には「〇〇オーガ」「G・ノーチラス」「ロックトロル」「グリフォンなど。

 また、ステータスは低いものの「スクワリン」「ウッドフォーク」もオススメです。これらは手札のクリーチャーをアイテムとして使用できる「援護[全]」を有しています。「ストーンウォール」をHP+60のアイテムとして使用できるのは大変ありがたい。

 

f:id:tsukimajiro:20160820213553p:plain

 初期ブックで「ストーンウォール」「アイスウォール」「ガスクラウド」などといった防具の使用できないクリーチャーを拠点にしていると、いざというときにアイテムが使えず泣きを見ることがあります。

 カードが集まってブック構築にも慣れてくれば、そもそも防具を入れないことで対応できますが、はじめのうちはこれらのレベルは上げない方が無難です。

 「バーナックル」「カイザーペンギン」「カクタスウォール」といったMHPが高くて防具が使えるクリーチャーを入手したならば、防具制限のあるクリーチャーと交換してみましょう。

 

レベルアップは拠点用クリーチャーに集中させる

f:id:tsukimajiro:20160818190741p:plain

 複数の土地をレベル2や3にするのではなく、先述した防衛に長けたクリーチャーにまとめて魔力をつぎ込んで一気にレベル5にしましょう。手持ち魔力にある程度の余裕は残しておきたいため、1500Gくらいまでためてからのレベルアップをオススメします。 

 ちなみに「テネット」などが使用する「クインテッセンス」もレベル5の土地であれば撃たれることはありません。

f:id:tsukimajiro:20160820223209p:plain

 せっかくレベルを上げても奪われてしまったら大損です。手札に防衛アイテムがないときのレベルアップは推奨しません。防衛用のアイテムはなるべく捨てずに温存しておきましょう。

 守りが得意なクリーチャーばかり置くのは実際には難しく、序盤はカードが揃っていないからなおさらです。「フロギストン」や「プリッツレイブン」などの脆いクリーチャーしか置けていないならばレベルアップは見送りましょう。

 今作では侵略が行いやすい。どうせなら高レベルの土地を奪いたいのは相手も同じ。チマチマレベル2や3を乱立させると格好の獲物を増やしてしまいます。

 さらに「むやみにクリーチャーをダウンさせてしまう(いざというとき交換できない)」「クリーチャーの配置が疎かになりやすい」といった問題も引き起こすため、レベルアップの回数は少なくしましょう。

 

f:id:tsukimajiro:20160818191140p:plain

 アドバイスカーソルはこまめなレベルアップを要求してきますが、無視します。基礎を把握する頃にはアドバイスに疑問を抱くことも増えてくるでしょう。それこそがプレイヤーの成長の証です。

 おそらく、アドバイスカーソルのこの塩梅は意図されたものと思われます。ちょっとずつ自分で考えさせるように誘導しているのです。

 

5連鎖を目指して土地の属性を変えよう

f:id:tsukimajiro:20160818191344p:plain

 複属性の土地では属性を変化させてからレベルをアップさせます。レベルを上げてから属性を変えると高いコストが必要になってしまう(レベル5で500)ためです。

 

f:id:tsukimajiro:20160818190945p:plain

 土地価値の上昇倍率が最大になる(2.2倍)5連鎖を目標にしましょう。

 複属性でない土地の属性変化には多めの魔力(レベル1で300G)が必要となります。できれば「〇〇シフト」系のスペルで済ませたいところです。

 ただし、「手札の魔力は余っているけどアイテムがない」「拠点向きのクリーチャーがいない」「敵の手札に強力な侵略向きカードがある」といった状況であれば、「ドレインマジック」対策を兼ねてあえて効率の悪い属性変化をするのもありです。

 

f:id:tsukimajiro:20160818191056p:plain

 土地の優先順位は均一ではありません。防衛の優先度が最も高いのはレベルを上げた土地で、その次が連鎖に関係している土地です。

 どちらでもない、自分が狙っていない属性の土地であれば諦めて明け渡してしまいましょう。より大事な土地のために防衛用アイテムを温存してください。

 侵略のための横付けとか秘術や応援をもつクリーチャーであればこの限りではありませんが、ひとまずは連鎖と拠点を大事にしましょう。

 

ドレインマジックは怖いが土地を取られるのはもっと怖い

f:id:tsukimajiro:20160820222434p:plain

 クエスト後半では「ドレインマジック」を使うキャラが増えてきますが(ナイトホークやサイクなど)、同時に侵略力も増していきます。「ドレインマジック」を覚悟してでも、アイテム不足のときのレベルアップは避けましょう。

 なお序盤のAIキャラは「ドレインマジック」はほとんど使ってきません。なので大量に魔力を抱えてもほぼ問題ありません。

 「スパイクス」などのマップにある魔法陣からはドレインマジックがたまに出てきますが、そのときは運が悪かったと諦めましょう。それでもまばらにレベルを上げた土地をとられるよりはマシです。

 

カルドセプト® リボルト 完全攻略本

カルドセプト メモリアルワークス

tsukimajiro.hatenablog.com

tsukimajiro.hatenablog.com