シリーズ完全新作「カルドセプトリボルト」ついに発売! スペシャルサイトもオープン!

f:id:tsukimajiro:20160707194454p:plain

 シリーズ最新作「カルドセプトリボルト」がニンテンドー3DSでついに発売されました。ダウンロード組なので昨日の夜10時からドップリハマっています。

  「『カルドセプト』ってそもそもどういうゲームなの?」と思った方は任天堂公式によるこの記事をご覧ください。ゲームの概要が非常に分かりやすくまとめられています。

topics.nintendo.co.jp

 カードで自分のデッキ(このゲームでは「ブック」と呼ぶ)を組んで戦うカードゲームと、サイコロを振ってマップを進み土地を取って資産を増やすボードゲームが合体したゲームです。

 コストを節約して速攻逃げ切りを狙う、パワー自慢のクリーチャーで侵略を重視する、強制足止めで通行料をがっぽりいただく、など戦略は自由自在。

 分裂するクリーチャーを増やしまくる、クリーチャーを一切使わないなど、変わったブックでの勝利も目指せます。相応の技術は必要ですが……。

 

 今作は過去作と比べて非常にゲームスピードが向上しており、20分以内に1試合が終わることもしばしばあります。

 カルドセプトの醍醐味のひとつである、高レベル土地を巡る争いがゲーム中盤から頻発するため、非常にスリリングながらも熱い。

 土地を育てて多額の通行料を奪う、敵を破壊し拠点を強奪する、それをまた奪い返す、そんな争いの隙をつき漁夫の利を狙う……。試合時間が短くなっただけ濃縮されていると言っても過言ではありません。

 それを想定したブック編集も新鮮ですね。新カードで初期ブックを強くしていくワクワク感はやはり良いものだ。

 以下はゲームの関連情報について。

 

対戦を充実させるスペシャルサイト

revolt.culdcept.com

 そんなリボルトの対戦をより楽しくするオフィシャル情報サイト「カルドセプトリボルトスペシャルサイト」がオープンしました。

 現在のインターネット対戦フロアのマップや、プレゼント、ネットショップなどの情報が公開されています。

revolt.culdcept.com

 ブックカバーの「ソルティス」はマイニンテンドーにて50プラチナポイントにて配信中です。8月31日までの期間限定なのでご注意を。

revolt.culdcept.com

 「すれちがいMii広場」の「ピースあつめの旅」でもリボルトのパネルが配信され始めました。特に期間制限などはないのでのんびりと集めますかね。

www.nintendo.co.jp

 また、3DSのHOMEメニューを彩る「テーマ」の新作として「カルドセプトリボルト」が登場しました。お値段税込み200円。3DSをスリープから解除すると「あのボイス」が聞ける嬉しい仕様です。

 

 インターネット対戦フロアは早速オープンしています。「まだカードが揃っていないし……」という人も多いでしょうが、それはまだみんな同じです。報酬でカードを買って、それで強化すればよいのです。

 「リボルト」では仕様変更が非常に多く、これまでのセオリーが通じない場面も多いなと感じています。

 そういう意味では新規プレイヤーや前作プレイヤーや歴戦セプターとの差が縮まっていると言えるでしょう。

 始めるなら、今がチャンス! すごく楽しいゲームなのでオススメです!

 

Culdcept(1) (マガジンZコミックス)

Culdcept(1) (マガジンZコミックス)

 

 新作を記念してか「かねこしんや」先生による漫画版「カルドセプト」の電子書籍版が発売されることとなりました。

 かねこ先生はリボルトで「バードメイデン」「アームドパラディン」のカードイラストを担当しています。

カルドセプト リボルト

カルドセプト® リボルト 完全攻略本

カルドセプト メモリアルワークス

tsukimajiro.hatenablog.com

tsukimajiro.hatenablog.com

tsukimajiro.hatenablog.com