変化を続けるハイカラシティは生きているのだ

 アプデ後のステージとか、ガチホコちょっとかじってみたりとか、第4回フェスとか。最初のがメインです。

デカライン高架下

 かねてから告知されていた通り大幅改修されました。当日になっていきなり変化しても構わないものを、わざわざ3日間立ち入り禁止にする*1あたり、スタッフは相当世界観を重んじているようです。ゲームの世界がどこかにあるかもしれないとワクワクさせる演出は素敵ですね。

 で、ニューデカラインがこちら。

f:id:tsukimajiro:20150816225902j:plain

 プレイされた方はもうお分かりでしょうが、全くの別ステージと言っても過言ではありません。全体的に開けている一方で中央は起伏や段差、そして2本の木*2が障害物となっています。

 ざっくりいうとインファイトの比重が増しています。凸凹を用いたハイドアンドシークを制したい。ブラスター系は有利、逆にチャージャーはガチエリアでも使いにくいと思われます。

 中央の木はかなーり邪魔なんですが、キューバンボムやスプリンクラーの設置場所としても運用できます。激戦区まっただ中に引っ越しさせられた挙句、望まぬオシャレをさせられるあの木は多分泣いている。

 で、一度押し込まれたら逆転しにくいと不評だった故の大幅テコ入れなんですが……。

 ガチエリアとガチヤグラではぶっちゃけ悪化してませんかこれ。前述した潜伏場所の多さが中央を制圧した側にとって有利にはたらきやすいような。あともともとブラスターが強いルールでマップまで味方しているため、ガチヤグラが花火大会になりやすい。特にノヴァは間違いなくトップメタ。

 また工事されるかもしれない……。

アロワナモール

 デカラインに続いて大きく変わったのがこのショッピングモール。タチウオほどでないにしろチャージャーがプレミアム会員扱いされていたマップですが、だいぶマシになってます。

f:id:tsukimajiro:20150816232436j:plain

 画像はガチエリアのものです。チャージャー様特等席からイスもとい小ブロックが撤去され、中央広場の脇下段に回り込み用の足場が増設されています。あからさまな待機場所の消滅と接近戦の機会増加により、チャージャーの価値は大幅ダウン。ガチエリアのバランスはより向上したといえるでしょう。

 ただしナワバリとヤグラには脇の足場がなく、後者では金網*3が撤去されたままなので相変わらず正面衝突ばかりになりやすいんですよね。痒いところに手が届ききっていないような……。イカダッシュジャンプして壁からよじ登れということですかね?

タチウオパーキング

 それなりに上手いリッター3Kが敵にしかいないと白旗を上げたくなるマップ。ガチマッチの方ではこいつに向かい風を吹かせているとしか考えられない調整がされています。

 ガチエリアでは最下段にブロックが多数追加され、中央に隣接する高台から撃ちぬかれにくくなりました。また通路の壁がより高くなり、これまたチャージャーの射線と視線を遮りやすくなっています。さらに……。

f:id:tsukimajiro:20150816234047j:plain

 ここ、リッター3Kの玉座の麓に足場ができています。いまこそ反逆のとき、暴挙を尽くした支配者の寝首をかいてやれ!

 ジャンプビーコンを置いたり、ガチエリアへの侵入経路にしたりと多彩な用途が見込めます。これは非常に巧みな調整ではないでしょうか。ちなみにエリアの側でも床が広げられており、密集がある程度避けられるようになりました。

 ここのガチエリアはルート構築を軸に極めて戦略性が高く、ブキ格差(というかリッター3Kの天下)が修正されたため、とても面白いゲームとなっています。ただ2エリアある上に距離が結構あるので、慣れやすいマップではない。敵側のガチエリアに攻め込まないと勝てません。ジリ貧よくない。

 ガチヤグラでは壁の上昇のみにとどまっていますが、そもそもチャージャーがやや不遇なルールなのでこんなものでしょう。守りに入られるとキツいけど……。

 ただしナワバリバトルには変更がないため、相変わらずのリッター3K専制が敷かれています。ガチエリアと同じで良くないですかね?

シオノメ油田

 ガチヤグラのみ変更となりました。結論から先にいうと、めちゃくちゃ楽しい。

 ヤグラの初期位置は北の中広場入口から内側へと変更されました。ゴールは少しだけリスポーン地点に近づいています。この「少し」が勝負を分けたりするんで、見てくれ以上に大きい変更です。

f:id:tsukimajiro:20150817003254j:plain

 ヤグラ争奪戦の主戦場の移行にともない、中広場を取り囲む高台が積極的に活用されるようになっています。昔は広場に閑古鳥が鳴いていたんですが、ヤグラが運び込まれて盛り上がりを見せています。上から狙う、不意を打つ、むしろバケツで下から潰す、ボムやスプリンクラーの投げ込み、ビーコンの設置……。戦略の練り込みが熱い。

 特に広場からの脱出が鍵となっていまして、スペシャルウェポンも上手く使って切り抜けたいところです。メガホンレーザーやスーパーショットで一網打尽にできるとイカス。

 ガチヤグラ全マップの中でもトップクラスに盛り上がるステージへとブラッシュアップされた、そう思います。

 南広場……? スプリンクラーしか置いてありませんよ……?

モズク農園

 ガチマッチではリスポーン地点付近に塗れない壁が増設されています。そのくらいです。あまり大きな変更はありません。あとは低い足場がちょこちょこ生えて、金網がちょっと出っ張ったくらい。高低差の乏しさ解決とマップの個性維持の折衷案、でしょうか。まあそんなに問題のあるマップではなかったのですが。チャージャーがやや不遇なくらい。

ガチホコと第4回フェス

 ガチホコはまだ20試合もしてませんが、あらゆるテクニックが高水準で求められ、その上で味方との連携ができていないと安定して勝てない非常に高度な種目だと思います。いわばスプラトゥーンというゲームの集大成であり総合競技。同じ仲間と戦い続けやすいフェスでこのルールが遊べたら滾るでしょうなあ。

 重要な要素だらけなので明らかに弱いブキ*4は存在しないんじゃないかなと。スプラトゥーンのブキバランスは秀逸なのですけれど、その中でも卓越したものを誇る神がかった遊び幅がもたらされそうです。

 フェスのお題は「自分を例えるならアリキリギリスどっち?」ですか。たぶんキリギリスに入れることになる。一生を終える秋までに子孫を残さねばならないキリギリスと、女王と巣のために一生を尽くすアリ、「多忙」「怠惰」とはなんぞや。

 ところでシオカラーズの2人に出された宿題ってなんなんですかね。というか学生なのか、それ以前にあの世界の教育制度はどうなっているんだ。ハコフグ倉庫でバイトしてたり運転免許の試験を受けてたり謎が多いぞシオカラーズ。

*1:ようはランダムマッチのステージに選ばれないだけ

*2:スタート地点から移されたアレ

*3:画像左上の金網がガチヤグラだと存在しない

*4:ナワバリのスクイックリン、ヤグラの無印パブロや金モデラーのようなもの。これらも他のルールでは居場所を見出だせる