バケツとバレル

 イカした大型アップデートで追加された「バケットスロッシャー」と「バレルスピナー」の使用感についてです。

 それぞれ新カテゴリー「スロッシャー」*1と「スピナー」に属しています。原始的なブキと文明的なブキの組み合わせですね。

f:id:tsukimajiro:20150811000004j:plain

「このバケツ、ホームセンターで売ってるやつじゃ」

「『バケツ』じゃないでし! 『バケットスロッシャー』でし!」

高所と壁に強い小型ダイナモ

 まずバケットスロッシャーですが、小見出しの通り、振った感覚がダイナモローラーにやや近かったかなと。一振りで飛ばせるインクの量が多く、飛距離もかなりのものなんですよ。ただし攻撃時の隙がやや大きく、モーションをイカセンプクでキャンセルできません。テキトーにバシャバシャやってると敵に見つかりあっさり倒される。

f:id:tsukimajiro:20150813155901j:plain

 重たいバケツをブンブン振るイカちゃん、力持ちですね。

 燃費は悪い方です。ダイナモと比べても塗り範囲に対するインク消費量が多い。サブのクイックボムは連投してなんぼなこともあり、インク切れが起きやすい。単純すぎる攻撃方法だからこそ繊細な立ち回りでカバーが必要ということですかね。

 攻撃力は1Hitで70、即座にクイックボムを投げればだいたい倒せる絶妙な値です。ちなみにカーボンローラーの轢きと同じ。

 このブキの大きな利点は山なりに飛んでいくということ。高台に陣取る相手や壁の裏に潜む敵に有効です。スプラッシュシールドも軽々飛び越えていく。上を取られると弱いダイナモとはこの点で異なっています。

f:id:tsukimajiro:20150813160036j:plain

 シオノメ油田北の大広場にて。積み荷の上まで余裕でインクが届きます。「このデュアルスイーパーカスタムで撃ちぬいてやるぜー!」とかやってたらビーコンもろともビショビショにされた。

 またヤグラに乗っている相手にも効果的。ヤグラ周囲の足場も同時に染められるので逃走も阻止しやすい。トドメにはクイックボムでも投げてやりましょう。

 遠くの相手をクイックボムで牽制しつつ、近づいたり上方や奥に隠れたりしたらメインで攻撃する……こんなブキでしょうか。スペシャルは汎用性の固まりであるトルネード。味方のアシストも考えて使いたいところ。

 相性の良いギアパワーは「メイン効率アップ(メイン)」「インク効率アップ(サブ)」「インク回復力アップ」「ボム飛距離アップ」「攻撃力アップ」あたりでしょうか。

 ただただバシャバシャやってるだけじゃダサイってことですね、絵面的にも。

移動式ガトリング砲台

 続いてバレルスピナー。チャージしてから大量の弾をバラまくブキです。特筆すべき魅力は飛距離に優れる弾を移動しながら連射できるということ。公式の謳い文句通り、フルチャージ後の制圧力では圧倒的なものがあります。敵を倒すのは勿論のこと、塗り性能にも秀でている。フルチャージ後に限ればプロモデラーとジェットスイーパーのいいとこ取りの性能だと言えます。立ち止まらずに済む、これはチャージャーにない優位点です。

 チャージ時間に応じて射程も延び、MAXでは試し撃ちライン5本弱に達します。逆にノーチャージだと3本にも届きません。溜めるのも倒すのも遠くから、がやっぱり理想。

 1発の威力は28、撃破には4Hit必要です。チャージャーと違い、溜めようと溜めまいと威力は変わりません。連射の快感に酔って振り回すと仕留め損ねることもしばしば。

f:id:tsukimajiro:20150813172232j:plain

 「ヒャッハー!」

 また発射中であってもイカセンプクは自由に可能。攻撃もチャージもキャンセルされてしまいますが、身の危険を感じたら欲張らずに逃げたほうが無難です。機動力が売りだからこそ、臨機応変に立ち回りたい。

 溜め中は必ずヒト状態で動きも鈍くなるため、イカに安全にチャージするかが鍵となります。ここで大活躍するのがサブのスプラッシュシールド。全ブキの中でもトップクラスに噛み合っていると思います。シールドの陰から溜めて撃つ、シールドを脇において回りこみを阻止する、逆にシールドの後ろにいると錯覚させる……などなど用途は多岐にわたります。ガチヤグラではルート上に配置してもいい。自分のためだけでなく、味方の援護としても高性能。

f:id:tsukimajiro:20150813172832j:plain

 シールドを投げた直後に最大までためて撃ち切るとインクがちょうどスッカラカンになる、という狙ったかのような調整です。回復も兼ねてイカダッシュで逃げないと危ない。「撃ったら動く」戦場の鉄則は守ろう。

 スペシャルはこれまたトルネード。高台に陣取るアイツを追放してやろう。この1週間のナワバリバトルには竜巻警報がが発令されていました。「自分以外*2全員トルネード」「8人ともトルネード」なんてことも。

 ギアパワーは「インク効率アップ(メイン)」「インク効率アップ(サブ)」「インク回復力アップ」「ヒト移動速度アップ」「安全シューズ」が好相性でした。ちなみにスプラッシュシールドの飛び方は自分の視点にかかわらず一定です。

 連射中は他を寄せ付けぬものがあるため、「チャージ時の隙をどれだけ小さくするか?」に立ち回りが集約されるブキだと思われます。あとはゲージMAXにこだわりすぎないこと。

 

 自分にはバケツの方はいまひとつ合っていなくて、逆にスピナーはそこそこ馴染みました。ダイナモローラーテスラは結構使っているのですが……。もうしばらく練習したらガチエリアにも挑戦してみようかと思います。

*1:通称「バケツ」

*2:スーパーショットの溜まりにくさを体感するため銀モデラーを使っていた