「星のカービィ アート&スタイルコレクション」購入レポート ゲームもグッズもイベントも完全収録

 「星のカービィ アート&スタイルコレクション」は25年に渡るカービィシリーズの公式アートが収録されたビジュアルブック。

 ゲームはもちろん各種イベントやグッズ、書籍で使用されたイラストも公開されています。

星のカービィ アート&スタイル コレクション

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 

 270ページの大ボリューム、掲載されているイラストや資料は1800点以上初公開の設定資料もあります。本の横幅も広く、中々の重量です。

 

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 表紙には歴代作品のカービィが描かれています。実物はツヤツヤと輝いていて綺麗です。手触りも滑らかでグッド。

 

 コンテンツは以下の4章に分けられています。

  • メインアートギャラリー
  • ゲームビジュアルギャラリー
  • グッズイラストギャラリー
  • エクストラコンテンツ
  • メインアートギャラリー
  • ゲームビジュアルギャラリー
  • グッズイラストギャラリー
  • エクストラコンテンツ
  • おわりに
続きを読む

コピー能力総選挙最終結果発表! 壁紙もプレゼント! そしてラストワン投票開催決定!

コピー能力総選挙最終結果発表

 コピー能力総選挙の最終結果が発表されました。

 1位から10位が発表されているほか、日本北米欧州それぞれのベスト5が公開されているます。スパデラ組が強い。

www.nintendo.co.jp

 第1位に輝いたコピーは「ミラー」「カービィバトルデラックス!」への参戦が決定しました。

 北米では1位、日本では4位、欧州では2位と、3地域全てで高順位を獲得しています。

ミラー能力は12月中旬の無料アップデートで追加される予定です。公式ページでは開発中の画像が公開されています。

 

壁紙プレゼント

特別壁紙プレゼント|Nintendo

 1位になったミラーの能力をデザインに用いた、PCおよびスマートフォン用の壁紙がプレゼントされています。壁紙は上記のページからダウンロードできます。

 スパデラとロボプラの両方のデザインだけでなく、鏡つながりでディメンションミラーも描かれていますね。

 

コピー能力「ミラー」について

f:id:tsukimajiro:20171108222120p:plain

「星のカービィ ロボボプラネット」より

 「ミラー」は「星のカービィスーパーデラックス」で初登場したコピー能力。斬撃や分身で攻撃するほか、敵の飛び道具を跳ね返すこともできます。

 スーパーデラックスでは帽子がビームの色違いでしたが、「星のカービィ ロボボプラネット」で再登場した際にはデザインが一新。バトルデラックスにはこちらが参戦するようです。

 

ラストワン投票

 さらに、バトルデラックスに参戦する最後のコピー能力を決める「ラストワン投票」の開催が告知されました。投票ページは11月15日に公開される予定です。

 

カービィ バトルデラックス!

星のカービィ25周年記念 星のカービィ コピー能力大集合図かん (ゲームひみつ図かん)

小説「星のカービィシリーズ」の紹介と全作品一覧

 角川つばさ文庫から発売されている児童文庫「星のカービィシリーズ」の紹介記事です。

 シリーズの概要と主な特徴をまとめ、シリーズ全作品の一覧とあらすじを掲載しています。さらに各作品ごとに簡単に紹介しています。

  • 小説カービィの概要
  • シリーズの特徴
  • 作品一覧
    • 星のカービィ あぶないグルメ屋敷!?の巻
    • 星のカービィ くらやみ森で大さわぎ!の巻
    • 星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる!の巻
    • 星のカービィ メタナイトとあやつり姫
    • 星のカービィ プププランドで大レース!の巻
    • 星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え!の巻
    • 星のカービィ ロボボプラネットの大冒険!
    • 星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士
    • 星のカービィ 結成!カービィハンターズZの巻

 

小説カービィの概要

 テレビゲーム「星のカービィシリーズ」を題材とした小説作品。角川つばさ文庫より発売されている児童文庫です。ファンからは「つばさカービィ」と呼ばれることもあります。

 2013年8月に第1巻「星のカービィ あぶないグルメ屋敷!」が発売。以降、2017年10月までに既刊9巻が刊行されています。1年に2冊、冬と夏に発売されるようです。

 著者は「高瀬美恵」、イラストは「苅野タウ・ぽと(「苅野タウ」「苅野ぽと」の姉妹)」(敬称略)が担当しています。

 後述の通り歴代作品から幅広くキャラやコピーが採用されていることもあり、シリーズファンならば年齢問わず楽しめると思います。

 

シリーズの特徴

  • ゲーム作品とは異なるオリジナルストーリーです。
  • ただし「ロボボプラネットの大冒険」「結成!カービィハンターズZの巻」は例外で、ゲームのシナリオがベースとなっています。いわゆるノベライズ。
  • ページ数はどの巻も200ページちょっと。ただし挿絵が多く字は大きめなので、読了にはさほど時間はかからないと思わます。難しい言葉もあまり使われていません。
  • 三人称視点。カービィも喋る。口癖は特になし。
  • メインキャラは「カービィ」「メタナイト」「ワドルディ」「デデデ大王」の4人。
  • 「大迷宮のトモダチを救え!の巻」「結成!カービィハンターズZの巻」を除き小説オリジナルキャラが登場しています。
  • ストーリーは1巻完結。どの巻から読んでも問題ありません。
  • 基本的には勧善懲悪。欲張りが痛い目を見るような寓話的側面もあり。
  • 特に「大迷宮のトモダチを救え!」以降、ゲーム作品のボスのスペシャルページやMiiverseなどで明かされたゲーム作品の裏設定が用いられるようになっています。
  • 「星のカービィ スーパーデラックス」「星のカービィ 鏡の大迷宮」のような10年以上昔の作品からもキャラやコピーが頻繁に採用されています。マニアックなネタもたまにあり。

 

作品一覧

 各作品のあらすじは角川つばさ文庫の公式ホームページより引用しています。

角川つばさ文庫|大人気のシリーズ|星のカービィ シリーズ

 

星のカービィ あぶないグルメ屋敷!?の巻
星のカービィ  あぶないグルメ屋敷! ?の巻 (角川つばさ文庫)

星のカービィ あぶないグルメ屋敷! ?の巻 (角川つばさ文庫)

 

カービィたちが住むプププランドに、お金持ちのパフェスキー夫人が引っ越してきた。大きなお屋敷に住む彼女は、たくさんのごちそうを用意して、自分のお誕生日会を開くという。それを聞いたカービィ、デデデ大王は、ごちそうを食べるため、なんとかそのパーティに出席しようと考えて…!?だけどそれは、プププランドの住民たちも巻き込む大事件のはじまりだった!ここでしか読めないオリジナルストーリー!!

 シリーズ第1巻。2013年8月発売。

 後々の作品と比べてもかなり雰囲気がゆるい。あきれ返るほど平和なプププランドです。コピー能力は登場するもバトルシーンは殆ど無し。シリーズ全体からするとむしろ珍しい部類です。

 食べ物のことばかり考えている能天気な「カービィ」、ワガママで乱暴者で食いしん坊の「デデデ大王」、デデデとカービィに振り回される「ワドルディ」、クールな切れ者でややキザな「メタナイト」と、基本的なキャラ立ちはこの時点で確立されています。

 ちなみにサブキャラの「バーニンレオ」と「コックカワサキ」は他の巻でもよく登場しています。

続きを読む

「星のカービィ アート&スタイルコレクション」11月2日発売! 初公開の資料も掲載!

 星のカービィ25周年を記念したビジュアルブック「星のカービィ アート&スタイルコレクション」が2017年11月2日に発売されます。

星のカービィ アート&スタイル コレクション

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 

 25年間のアートワークが網羅された豪華な一冊です。全272ページ。

 歴代全ゲーム作品が網羅されているほか、グッズの情報などが一挙収録されているようです。

 加えて、初公開となる貴重な資料も掲載されているとのこと。

 

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 表紙にもカービィがたくさん。初代に夢の泉にコロコロカービィにウルデラと、様々な作品の画風で描かれていますね。

 

  ワドルディいわく「ツヤピカ」だとか。

 

星のカービィ アート&スタイル コレクション

星のカービィ アート&スタイル コレクション

 

 「星のカービィ アート&スタイルコレクション」は2017年11月2日発売。価格は2500円(税抜)。予約受付中です。

「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」CDが12月20日に発売! 新規アレンジCDも付属!

「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」のCD/BD/DVDの詳細情報が発表されました。

 

f:id:tsukimajiro:20171012224335p:plain

 

http://www.kirby.jp/25th/ より

 CDのみ、BD付き、DVD付きの3種類が発売されます。

 楽曲にはCDの特性に合わせたミックスやマスタリングが施されており、オーケストラやBD/DVDとは異なる、CDの魅力が詰まったサウンドとなっています。

 また付属する「メモリアルアレンジCD」には、生演奏やボーカル入りなど特別なアレンジを施した楽曲が収録されています。こちらは今回のオーケストラでは演奏されなかったタイトルが中心となるようです。

 収録楽曲などの情報は公式サイトで順次公開予定です。

 

www.valuemall.jp

 こちらのサイトにて11月8日より先行予約受付が開始されます。

 BD/DVDが付属する豪華ボックス版は11月24日23時59分まで、CDのみは12月3日23時59分までの受付となっています。

 「星のカービィ25周年オーケストラコンサート【CD/BD/DVD】」は12月20日発売予定。

 価格はCDのみが3456円、DVD付きが7560円、BD付きが8640円です(いずれも税込)。

 

星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック

The Sound of Kirby Cafe/サウンド・オブ・カービィカフェ

「星のカービィ スーパーデラックス」のインタビューに桜井政博さんが回答!

 任天堂公式ホームページで「『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』発売記念インタビュー 第6回『星のカービィ スーパーデラックス篇』」が公開されました。

 カービィの生みの親である「桜井政博」さんが当時の開発秘話を語っています。

 

topics.nintendo.co.jp

 

インタビューより 
  • ハード末期の発売になったのは開発の都合。製作開始が遅かった。
  • 考えていた3つの柱は「2人同時プレイ」「格闘風アクション」「オムバニス」
  • 「2人同時プレイ」は宮本茂さんからのリクエスト、企画書提出よりも前の段階。その結果生まれたのがヘルパーシステム。
  • 主役と脇役をわけたことで上級者と初心者が同時に遊べるようになった。
  • ザコ敵であっても耐久力をもたせたのは、2人同時プレイを盛り上げるため。例えば1人がカッターを投げているだけで敵が倒れてしまうと、もう1人が暇になってしまう。
  • コピー能力に拡張性を持たせるべく、格闘アクションのように1つのコピーが複数の技を使えるようにした。
  • 当時のゲームはボリュームの大きさが1つのステータスになっていた。オチが付くまでが長いこの風潮へのアンチテーゼとしてオムバニス方式を採用。さらに別々の遊びを提供した。
  • 「刹那の見斬り」の題字を書いたのは桜井さん。マイクの「チェストーッ!」の声も桜井さん。
  • 企画書の段階では「陽炎の館」というホラー調のゲームを収録する予定だった。カービィが呪いで口を封じられ、吸ったり吐いたりできなくなる。ろうそくなどのオブジェクトからコピーを手に入れるパズル要素のあるゲームにする予定だったとのこと。他のものを作るだけで精一杯なのでボツ。
  • 仮タイトルは「星のカービィ アクティブ」。「スーパーデラックス」のタイトルは糸井重里さんと相談して決めたもの。
  • 豪華なものが簡素な桐箱に入っているイメージで桐箱風のパッケージに決定。
  • 放置していると始まるデモプレイは桜井さんが操作している。

 

 「陽炎の館」が気になりますね。本家シリーズにおいて「口が使えない」という制限は今から見ても斬新。あと桜井カービィのホラーは、「星のカービィ3」「星のカービィ64」の絵本の挿絵のような不気味さとはまた違ったテイストになりそうですね。

 もしも実装されていたら「星のカービィ」シリーズが今とは少し違うものになっていたかもしれません。

 

 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」には「星のカービィスーパーデラックス」をはじめ21作品が収録されています。

 

星のカービィ スーパーデラックス

カービィ バトルデラックス!